サイトトップ 前の画面に戻る
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する
2010.11.01.更新

ロンドンの人気デザイン・レストラン「スケッチ」

ピエール・ガニエールとマズーズのコラボ

 ロンドンのメイフェアにある話題のレストラン「スケッチ」へ行ってきました。同レストランは、ミシュラン3つ星シェフでお馴染みのピエール・ガニエールとムラ―ド・マズーズのコラボレーションによって2003年にオープンして以来、セレブを中心に話題となっています。

 経営者のマズーズ氏は1997年に北アフリカ料理レストラン「Momo」をリージェント・ストリート近くにオープンし、注目されたカリスマ・レストラン経営者。その彼が、ピエール・ガニエールをヘッドシェフに迎え「ニュー・フレンチ」スタイルの料理を実現させるためにオープンしたのがこのスケッチです。モダンなコンセプトとあいまって、店内のデザインは、かなりアヴァンギャルド!

レストラン「スケッチ」
レストラン「スケッチ」
店内のデザインはポップ
店内のデザインはポップ
「パーラー」のカウンターには美味しそうなペイストリーも
「パーラー」のカウンターには美味しそうなペイストリーも
アンティーク家具とロックなデザインの絶妙なクラッシュ
アンティーク家具とロックなデザインの絶妙なクラッシュ

ニュー・フレンチなクロック・ムッシュー

 「スケッチ」店舗は18世紀に建てられたテラスドハウスの1階と2階部分にあり、2つのレストランと2つのカフェ・バーからなっています。ポップなカラーとアンティーク家具が絶妙にマッチした、スタイリッシュなインテリアは、まさにロンドンといった雰囲気。

 私が今回訪れたのは、同レストランのパーラー(カフェ)部門。美味しそうなペイストリーやスウィーツたちがカウンターに並んでいます。ランチ・タイムにはライトなアラカルトや前菜・メインの2コース、サンドウィッチなどの軽食が食べられます。注目なのは、こちらの個性的なクロック・ムシュー。また、花柄のティー・カップやティー・ポットのセットがとってもエレガントで、乙女心をくすぐります。

個性的なクロック・ムッシュー
個性的なクロック・ムッシュー
スウェディッシュ・サンドウィッチ
スウェディッシュ・サンドウィッチ
可愛い花柄のティー・カップ
可愛い花柄のティー・カップ
階段の向こうには…?
階段の向こうには…?

奇抜なデザインを見逃さない!

 「スケッチ」のもう一つの見どころは、なんとトイレ。ノエ・デショフォー・ローランスというデザイナーが設計したトイレで、その奇抜さが注目されています。真っ白な近未来空間のなかに無数の白い卵が…。この白い卵が、なんとトイレの個室なんです。

 トイレから出てきた瞬間、まさに「生まれた!」という気分になることうけあい(?)です。このトイレの個室一つ一つには、それぞれ異なるBGMが流れています。森林の鳥のさえずりや、コメディー・ショーの笑い声、空港のアナウンスなどなど実に個性的なものばかり。このトイレを体験するだけでも、スケッチに来る価値があるのではないでしょうか!?

 同レストランは、ショッピング・エリアのオックスフォード・サーカスやリージェント・ストリートから徒歩すぐ。ショッピングに疲れたところで、ロンドンらしい奇抜な異空間に迷いこんでみるのも面白いかもしれませんね。


異様な空間のトイレ
異様な空間のトイレ
卵型の個室…。ちょっと怖いです。
卵型の個室…。ちょっと怖いです。
前の画面に戻る
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する

最近の記事

ロンドンを席巻する草間弥生アート! 09.17.
ルイ・ヴィトンとのコラボで突如ロンドンに出現した草間ワールド!
優雅で贅沢なロンドンを満喫! 09.02.
5つ星ホテルでアフタヌーンティーをしよう!
サマーホリデイでイギリスからヴェネチアへ 08.20.
イギリスの人気観光地の一つヴェネチアを訪れました
快進撃の五輪日本代表サッカー突撃レポート! 08.06.
五輪に湧く英国でサッカー日本代表を応援してきました!
ロンドン・オリンピックの聖火がやってきた! 07.23.
わが街オックスフォードに聖火リレーがたってきました。


s