サイトトップ 前の画面に戻る
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する
2011.11.14.更新

イギリス伝統、秋のお祭り

秋はイベントが目白押し

秋も深まって、たいぶ肌寒くなってきたイギリス。秋になると、クリスマスの準備にそわそわしてくるイギリス人たちですが、クリスマス前にも様々なイベントが目白押しです。まずは、アメリカから上陸してきたハローウィーン、そしてイギリスの伝統行事ガイ・フォークス・ナイト。

ハローウィーンはもともとアメリカのお祭りとして知られていますが、ここイギリスでも近年になって祝われるようになりました。「トリック・オア・トリート」と子供たちがお菓子を貰いに周ったり、またファンシーな仮装を楽しむ大人たちの姿もちらほら見かけることが出来ました。しかし、ハローウィーンの数日後にやってくる伝統的なお祭り「ガイ・フォークス・ナイト」の日には、ハローウィーンの時とは違ったイギリス人の本気度をうかがい知ることができます。11月5日になるとイギリス中のあちこちで花火が打ち上げられます。ガイ・フォークス・ナイトとして知られるこの日は、夜になると人々は花火を打ち上げ、お手製のガイ・フォークス人形を燃やすという習慣があるのです。
秋の花火大会
秋の花火大会
イギリスのお祭りにはいつも移動遊園地が
イギリスのお祭りにはいつも移動遊園地が

祭りの発端は400年前のテロ事件

この伝統はもともと、1605年ウェストミンスター宮殿(現在の英国国会議事堂)の爆破テロを計画した主犯の一人グイド・フォークスの事件にちなんだもだと言われています。グイド・フォークス(俗称ガイ・フォークス)はカトリック系の過激派信者で、カトリック派や清教徒を弾圧する当時の英国国王に反発し、国王を爆殺しようと試みました。しかし、その計画は実行前にあばかれ、フォークスは王に対する反逆罪として残酷な拷問にかけられ、首つりと四つ裂きの刑に処されました。

それから400年以上たった現在でもイギリスの各地で、この日を記念してガイ・フォークス人形を火あぶりにしたり、その当時のテロで使用されるはずだった火薬に見立てた花火を打ち上げるお祭りが行われているのです。
テロの使用されるはずだった火薬に見立てた花火
テロの使用されるはずだった火薬に見立てた花火
ガイ・フォークス・ナイトは仲間と楽しむのが一番!
ガイ・フォークス・ナイトは仲間と楽しむのが一番!
巨大なガイ・フォークスの人形
巨大なガイ・フォークスの人形
ロックフェスティバルのような雰囲気
ロックフェスティバルのような雰囲気

人形を燃やす瞬間がクライマックス!

私の住むオックスフォードでも、サウス・パークと呼ばれる大きな公園に高さ10メートルほどのガイ・フォークス人形が作られ、花火大会の後にこの人形を燃やすというガイ・フォークス・ナイト(ボン・ファイアー・ナイトとも呼ばれています)のお祭りが毎年行われています。

大きな人形が燃え盛るその姿は、まさに圧巻。あまりの炎の大きさに近所まで火が燃え移りそうで、見ている私たちが心配になるほどでしたが…。日本の夏の花火大会とは一味違いますが、年に一度のイギリス風花火大会はイギリス人が密かに楽しみにしている伝統行事なのです。
ガイ・フォークス人形に火を放ちます
ガイ・フォークス人形に火を放ちます
燃え上がる人形に観衆は大興奮!
燃え上がる人形に観衆は大興奮!
前の画面に戻る
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する

最近の記事

ロンドンを席巻する草間弥生アート! 09.17.
ルイ・ヴィトンとのコラボで突如ロンドンに出現した草間ワールド!
優雅で贅沢なロンドンを満喫! 09.02.
5つ星ホテルでアフタヌーンティーをしよう!
サマーホリデイでイギリスからヴェネチアへ 08.20.
イギリスの人気観光地の一つヴェネチアを訪れました
快進撃の五輪日本代表サッカー突撃レポート! 08.06.
五輪に湧く英国でサッカー日本代表を応援してきました!
ロンドン・オリンピックの聖火がやってきた! 07.23.
わが街オックスフォードに聖火リレーがたってきました。