サイトトップ 前の画面に戻る
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する
2011.12.26.更新

田舎のグルメなパブを巡ろう!パート2

身も心も温まる田舎パブ・フード!

クリスマスもひと段落し、ぐっと寒くなってきたイギリスの冬。極寒だった去年よりもたいぶ暖かい冬を迎えてはいますが、それでも心も体も温まる美味しい食べ物が食べたくなるものなんですね。暖かい暖炉の前に座って、手の込んだ郷土料理に舌鼓を打つ。そんな妄想を繰り広げているうちに、気が付けば一件の田舎のパブにたどり着いていました。

やってきたのは、コッツウォルズ地方にあるサイレンセスターの村バーンズリーです。以前もパブリック・フット・パスについてご紹介した時にも訪れたことのある大変美しい村です。バーンズリーにある田舎パブ、その名も「ヴィレッジ・パブ」へお邪魔してまいりました。
バーンズリーのヴィレッジ
バーンズリーのヴィレッジ
店内は、ほっこりと
店内は、ほっこりと

イギリス伝統料理を

中に入ると大きな暖炉が左手にあり、とても暖か。いかにも田舎の村のパブらしい、ほっこりした雰囲気がここにはあります。メニューは定番のものをのぞいては、ほとんどが日替わり・季節のメニューとなっていて、とれたて新鮮の食材が頂けます。

ヴィレッジ・パブの美味しいメニューは、ラムのステーキ、ゲームの野鳥のグリル、そしてイギリス伝統のミートパイです。野鳥のグリルに添えられたキャベツの風味とビーツの甘みが絶妙で、思わず「美味しい!」と声に出してしまうほどでした。やはり、冬になったら必ず食べたいミートパイ。パイに閉じ込められたほっくほくのビーフシチューが、身も心もほっかほかにしてくれます。
新鮮なメニューをお届け
新鮮なメニューをお届け
焼き加減も完璧なラムのステーキ
焼き加減も完璧なラムのステーキ
ビーツの風味が美味しい野鳥のグリル
ビーツの風味が美味しい野鳥のグリル
イギリス伝統のミートパイ
イギリス伝統のミートパイ

オススメはスティッキー・トフィー・プディング

田舎のパブに来て一番楽しみにしてしまうのがデザート。お洒落な都会的スウィーツも悪くはありませんが、イギリス伝統の自家製のプディング(デザート)もなかなかのものです。特にイギリス人がいつも嬉しそうに食べるプディングの代表格、アップルクランブルとスティッキー・トフィー・プディングは外せません。もちろんヴィレッジ・パブでも自家製のアップルクランブルとスティッキー・ドフィー・プディングがいただけます。甘くて<フレンドリー>な味わいが、古き良き英国のノスタルジーを感じさせてくれるんですね。

同パブには解放感のあるテラス席も用意されています。さすがにこの冬の寒さの中では厳しいですが、もうすこし暖かくなって太陽が感じられる季節になったら、仲間とイギリスの夏のアルコール飲料ピムスを飲みながらワイワイと食事をするのも楽しいですね。
甘くて美味しいトフィー・プディング
甘くて美味しいトフィー・プディング
テラス席も気持ちが良さそう
テラス席も気持ちが良さそう
前の画面に戻る
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する

最近の記事

ロンドンを席巻する草間弥生アート! 09.17.
ルイ・ヴィトンとのコラボで突如ロンドンに出現した草間ワールド!
優雅で贅沢なロンドンを満喫! 09.02.
5つ星ホテルでアフタヌーンティーをしよう!
サマーホリデイでイギリスからヴェネチアへ 08.20.
イギリスの人気観光地の一つヴェネチアを訪れました
快進撃の五輪日本代表サッカー突撃レポート! 08.06.
五輪に湧く英国でサッカー日本代表を応援してきました!
ロンドン・オリンピックの聖火がやってきた! 07.23.
わが街オックスフォードに聖火リレーがたってきました。