サイトトップ 前の画面に戻る
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する
2012.04.30.更新

世界的ピアニスト内田光子のロンドン公演へ

内田光子ロンドン公演へ

ロンドンのフェスティバル・ホールで行われた内田光子さんのピアノ・コンサートへ行ってきました。内田光子さんは日本が誇る世界的に人気の高いピアニストで、昨年はグラミー賞をクラシック部門で受賞、過去には英国から勲章を授与されるなどの活躍をしています。現在ロンドンを拠点として活動する内田さん。先日行われたニューヨークのカーネギーホールでパフォーマンスを終え、ロンドンに戻ってきての公演となりました。

 テムス川のサウス・バンク側にあるフェスティバル・ホール(ウォータールー駅近く)に到着すると、地元イギリス人やドイツ人をはじめとするヨーロッパ人、また日本人や韓国人などの音楽ファンたちですでに大混雑していました。今回は、内田さんが得意とするシューベルトの演奏とあってお客さんたちの期待感も高まっているようでした。

ロンドン・フェステバル・ホール
ロンドン・フェステバル・ホール
ホール前にはネルソン・マンデラの記念碑も
ホール前にはネルソン・マンデラの記念碑も

エレガントな演奏で観客を魅了

ロンドン・フェスティバル・ホールはテムス川沿いにあることもあって、ロンドンを一望できる立地。バルコニーからは、ビッグベンやロンドン・アイも見渡すこともできます。さて、開演時間が近づくと開場は超満員。内田さんの人気の高さを窺い知ることが出来ます。また、同公演はBBCの(クラシック)音楽専門ラジオチャンネルBBC RADIO3にて生中継で放送されるという注目の高さでした。

 内田さんの演奏は、繊細かつエレガントで観客たちを魅了していました。私の前に座っていた初老のイギリス人男性は、指で指揮を執ったり何度も口を手で覆たりして本当に公演を楽しんでいる様子が伝わってきました。インターバルでは、隣に座っていたドイツ人の母娘の親子が熱心にコンサートについて語り合うなど、世界中の人々を感動させる内田さんのパフォーマンスに感心させられました。

プライベート・レセプションはこちらから!
プライベート・レセプションはこちらから!
大混雑のロビー
大混雑のロビー
フェスティバル・ホールにはショップもあります
フェスティバル・ホールにはショップもあります
チケットを持っていざ会場へ!
チケットを持っていざ会場へ!

各紙大絶賛

翌日の有名紙(ガーディアン、インディペンデント、ファイナンシャル・タイムズ)のアート欄では、一斉に内田光子ピアノ・コンサートのレビューを掲載。どれも5つ星の大絶賛で、「彼女の弾くシューベルトは翼がついているようだ。耳に残るほど、言葉に言い表せないほど美しい」と評されていました。世界の内田として、これほどまでに多くの人々に愛されているピアニストの彼女。世界で一番有名な日本人を目の前にして、嬉しいような誇らしいような気分になったコンサートでした。

期待を胸に座席へ向かいます
期待を胸に座席へ向かいます
バルコニーからはビッグベンとロンドン・アイが見えます
バルコニーからはビッグベンとロンドン・アイが見えます
大きなグランドピアノ
大きなグランドピアノ
超満員の会場
超満員の会場
前の画面に戻る
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する

最近の記事

ロンドンを席巻する草間弥生アート! 09.17.
ルイ・ヴィトンとのコラボで突如ロンドンに出現した草間ワールド!
優雅で贅沢なロンドンを満喫! 09.02.
5つ星ホテルでアフタヌーンティーをしよう!
サマーホリデイでイギリスからヴェネチアへ 08.20.
イギリスの人気観光地の一つヴェネチアを訪れました
快進撃の五輪日本代表サッカー突撃レポート! 08.06.
五輪に湧く英国でサッカー日本代表を応援してきました!
ロンドン・オリンピックの聖火がやってきた! 07.23.
わが街オックスフォードに聖火リレーがたってきました。