サイトトップ 前の画面に戻る
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する
2012.06.13.更新

女王の在位60周年記念を祝うダイアモンド・ジュビリー

まるでフェアリー・テイルの世界!

6月2日から5日のイギリスは、御年86歳になるエリザベス女王の即位60周年を記念したダイモンド・ジュビリーで祝賀ムードに湧きました。イギリス国民だけでなく、ジュビリー期間にイギリスを訪れていた外国人観光客の多くに祝福されたエリザベス女王。その人気の高さを再認識させるイベントとなったようです。

初日の6月2日、エリザベス女王と夫のフィリップ殿下はイギリス南部のエプソム競馬場で開催されたレースを観戦。6月3日は、テムズ川で水上大パレードが行われました。なんと約1000隻にも及ぶ船(ボート)が参加した同パレードは、王室のメンバーをはじめ様々な参加者によって構成されました。このような規模のパレートが行われるのは、なんと350年ぶりのことだそうです。

たくさんの船が水上をパレード
たくさんの船が水上をパレード
エリザベス女王とフィリップ殿下
エリザベス女王とフィリップ殿下
左から、キャサリン妃、ハリー王子、ウィリアム王子
左から、キャサリン妃、ハリー王子、ウィリアム王子
同日には各地でストリート・パーティも
同日には各地でストリート・パーティも

ロイヤル・イベントが目白押し

水上パレードが行われた日、ロンドンのピカデリーでは500個ものテーブルを並べたストリート・パーティが行われました。フォートナム&メイソンなどが通りに屋台を出店。参加者や見物客たちは屋台で買った料理を食べながらおもいおもいに楽しんでいました。

そこへチャールズ皇太子とコーンウォール公爵夫人(カミラ夫人)が登場。サプライズの演出に会場のボルテージは一気に上昇します。お二人は人々に声をかけながらファン・サービスを行ったのち、一般客たちと共に数メートルにも及ぶ長テーブルでダイアモンド・ジュビリー・ランチを楽しんでいました。


チャールズ皇太子夫妻の到着を映し出す大画面
チャールズ皇太子夫妻の到着を映し出す大画面
目と鼻の先に皇太子がいるはずなんですが…
目と鼻の先に皇太子がいるはずなんですが…
ストリート・パーティを楽しむ参加者たち
ストリート・パーティを楽しむ参加者たち
ロイヤル・カーも登場
ロイヤル・カーも登場

エリザベス女王の人気を再確認

日が変わって4日は、バッキンガム宮殿前でのコンサートイベントが行われました。イギリスの人気ポップグループ、テイクザットのギャリー・バーロウがオーガナイズした祝宴。世界的にスティービー・ワンダーやエルトン・ジョンをはじめとする世界的田スーパースターたちのパフォーマンスが行われ、宮殿から火を噴く大花火大会で集まった観衆たちを魅了しました。残念だったのは、フィリップ殿下が体調不良で緊急入院し欠席。91歳の殿下には、前日の寒空の中のクルーズが体に答えたのかもしれません。

最終日となった5日は、セントポール大聖堂からバッキンガム宮殿までパレード。フィリップ殿下欠席となったパレードでエリザベス女王は少々寂しげでしたが、このダイアモンド・ジュビリー4日間の狂想曲は、彼女の人気を不動なものにするイベントとして記憶に残るでしょう。

レゴ・ショップ店頭にはレゴで作られた女王の肖像画も
レゴ・ショップ店頭にはレゴで作られた女王の肖像画も
国を挙げてのお祭り騒ぎとなりました
国を挙げてのお祭り騒ぎとなりました
前の画面に戻る
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する

最近の記事

ロンドンを席巻する草間弥生アート! 09.17.
ルイ・ヴィトンとのコラボで突如ロンドンに出現した草間ワールド!
優雅で贅沢なロンドンを満喫! 09.02.
5つ星ホテルでアフタヌーンティーをしよう!
サマーホリデイでイギリスからヴェネチアへ 08.20.
イギリスの人気観光地の一つヴェネチアを訪れました
快進撃の五輪日本代表サッカー突撃レポート! 08.06.
五輪に湧く英国でサッカー日本代表を応援してきました!
ロンドン・オリンピックの聖火がやってきた! 07.23.
わが街オックスフォードに聖火リレーがたってきました。