サイトトップ 前の画面に戻る
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する
2010.02.01.更新

女王も注目!英国最古のミュージアムがグランド・オープン!

アシュモレアン、グランド・オープン!

昨年11月に大改修を経てグランド・オープンを果たした英国最古のミュージアム『アシュモレアン』。12月2日にはエリザベス女王も訪れ、その様子がテレビで伝えられるなどの注目を集めました。

同ミュージアムはエリアス・アシュモル(1617~92)氏が自身のコレクションをオックスフォード大学に寄付したことから1683年の3月24日にオックスフォードに開設され、大英博物館よりも古い英国最古の博物館として長い間親しまれてきました。

その同博物館がおよそ6100万ポンド(日本円で約88億円)を投入して改修工事を実施。有名建築家リック・マザー氏によってデザインされモダンでスタイリッシュな博物館へと生まれ変わりました。館内は6フロアーに増設され、ギャラリーの数が39へと大幅に増えたほか、最上階には『アシュモレアン・ダイニング・ルーム』というオックスフォードで“初の”ルーフトップレストランといわれるダイニング・スペースもオープンしています。
エリザベス女王も来館
エリザベス女王も来館
モダンな建築の館内はとてもスタイリッシュ!
モダンな建築の館内はとてもスタイリッシュ!

日本関連のコレクションも充実。

同博物館には、古代エジプト、ローマ帝国、ギリシャ、中世ヨーロッパ、ルネッサンス、またアングロ・サクソン時代の貴重な資料の数々が展示されているほか、イスラム文化や中国の美術品までそのバラエティもさまざま。

なかでも、日本のギャラリーが充実していることにも驚かされます。日本関連の展示品としては、国芳や北斎をはじめとする浮世絵のコレクションや美しい屏風、陶磁器、戦国武将の鎧などがあり、実にもりだくさん。

また、同博物館の粋な計らいとでもいうのでしょうか、なんと日本ギャラリーには茶室まで造られているんです!この茶室、単なる展示品ではなく実際に茶室としてお客様を御もてなしできるように作られているということにも注目です。4月はアシュモレアン・ミュージアムが「ジャパン・マンス」の実施を控えており、浮世絵の展覧会のほか生け花教室、同茶室で茶道のセレモニーも開催される予定ということなので楽しみですね。
ローマ時代の彫刻が美しい
ローマ時代の彫刻が美しい
なんと日本の茶室も!
なんと日本の茶室も!

ジャズ・フェスティバルでますます熱くなるアシュモレアン

また、博物館にはギリシャやローマ時代の彫刻、ルネッサンス絵画などの定番コレクションもありますが、他にも同博物館ならではの展示品が楽器や家具のコレクション。そして限定展示品として浮世絵の風景画と並んで人気を呼んでいるのが貨幣のコレクションです。

その他にもアシュモレアンはこれからも様々なイベントが目白押し。4月に開催されるオックスフォード・ジャズ・フェスティバルでは、アシュモレアンのダイニング・ルームのほか、博物館内の各ヴェニューでのコンサートが開催される予定となっています。ますます、アシュモレアン・ミュージアムが熱くなりそうすね!
彫刻の展示もキュート
彫刻の展示もキュート
珍しい家具のコレクションも
珍しい家具のコレクションも
前の画面に戻る
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する

最近の記事

ロンドンを席巻する草間弥生アート! 09.17.
ルイ・ヴィトンとのコラボで突如ロンドンに出現した草間ワールド!
優雅で贅沢なロンドンを満喫! 09.02.
5つ星ホテルでアフタヌーンティーをしよう!
サマーホリデイでイギリスからヴェネチアへ 08.20.
イギリスの人気観光地の一つヴェネチアを訪れました
快進撃の五輪日本代表サッカー突撃レポート! 08.06.
五輪に湧く英国でサッカー日本代表を応援してきました!
ロンドン・オリンピックの聖火がやってきた! 07.23.
わが街オックスフォードに聖火リレーがたってきました。


s